注意点

全身脱毛

ブラジリアンワックスでワックス剤にムダ毛をしっかりと固定させて確実に処理するためには、ハードワックスであっても最低5mm程度は伸ばす必要があり、除毛ではなく脱毛なので毛根から抜き取る分体の表面に生えてくるまでの効果は長いですが、次に処理するまでに延ばす必要がありその期間は処理ができないので注意です。

また、初めて行う場合にはまだ毛根がしっかりとしているため強い痛みを伴って腫れる可能性もあり、腫れが引くまで3日程度、海へ行ったときの海水などしみないよう注意をします。

除毛よりも効果が長続きするブラジリアンワックスの長所
ブラジリアンワックスは、除毛のような体の表面に見えるムダ毛だけでなく毛根から処理するので、再び見える長さにまで伸びるのに時間がかかることから効果が長く、肌にワックス剤を塗ってはがすので肌表面の古い角質も取れるので美肌効果もあるのが長所です。

Tバックなどの露出の高い水着にも美的に優れていることの他にも、アンダーヘアがないことから清潔に保つことができ、生理中やおりものによるにおいやムレ、かゆみなどを防止するメリットもあります。

除毛より効果が続く

キレイなすね

ワックス脱毛は体のいたるところに処理されますがアンダーヘアを処理する人も多く、ビキニからむだ毛がはみ出ない程度に処理が行われるアメリカンワックスや、Vカットの大きいビキニを着用してもむだ毛がはみ出ないよう多めに処理をし中央部分だけ細く縦に線のように残すフレンチワックス、また全てを処理してしまうブラジリアンワックスなどさまざまな方法を楽しむことができます。

体の表面に出ているむだ毛だけを処理する除毛とは違って、毛根から抜いてしまうために効果が長続きするメリットがあり、一ヶ月程度その形を楽しめます。

ブラジリアンワックスの概要
ブラジリアンワックスとはワックスを用いた脱毛方法です。

主に陰毛に利用されており、施術方法は、まず温かいワックスを除毛したい箇所に塗ります。冷えて固まってきたら一気にはがし、患部を冷やして痛みを取れば完了です。

欧米から日本に伝わったもので、もともとはリオのカーニバルに出場するダンサーがビキニラインに使用したことが名前の由来といわれています。

日本にもサロンが出店したり、テレビで紹介されたりして認知されつつある話題の方法の一つです。

ブラジリアンワックス脱毛とは

指触る女性

除毛は皮膚表面に出ている毛を処理することでありかみそりなどでおこなわれますが、効果の持続性が低くまめな処理が必要になります。一方、ブラジリアンワックス脱毛とは陰毛部分とビキニラインなどその周辺のムダ毛処理のことを言い、毛根から抜かれるので一般的には一ヶ月程度の長期の効果が見込め、毛根がダメージを受けていることからだんだんと生える毛が薄くなってくる利点があります。

Tバックパンツを着用するようになったブラジル人が処理したことが名前の由来です。

脱毛の方法
脱毛にはさまざまな方法があり、電気やニードル、ワックス、医療レーザーなどを使用した方法があります。

ニードルは針に電気を流して行なわれる方法で、針を毛穴に差し込んで弱い電気を流して毛根を破壊します。

ワックスはエステなどで使用されているブラジリアンワックスやハニーワックスなどといった種類のワックスを使用した方法で、安い値段で行なうことができます。しかし、この方法は痛みを感じてしまうというデメリットがあります。